老後破産しないために行う2つのこと

どうも、アイクです😆

老後資金2000万不足問題が明るみになってからというもの、老後破産について語られる事が多くなったように思います。

とはいえ、老後破産自体は今に始まったことでは無く、無計画(本人は考えて使っているつもり)に使い込んだことで、破産に至らないまでも悲惨な老後を迎える人の話は枚挙に暇がありません💦
退職金の使い道で後悔!2200万円を4年で使い果たす

上の記事などはまさにその典型例と言えますね😅
しかし、老後破産を防ぐ手段はそう難しいことではありません。

今回は老後破産しないために最低限するべきことを2つご紹介します👍

キャッシュ・フロー表を作成して根拠を持ってお金を使おう

上の記事に出てくる家庭は、退職金2200万は各種ローンの完済や家のリフォーム、後はご褒美に100万円の合計900万を始めに使ってその後は生活費として取り崩していたそうです。

本人たちは考えてお金を使ったつもりなのに、後で失敗したなと思う場合、その殆どは頭の中でなんとなくそろばんを弾いているだけで全然計算が合っていません。

この家庭で言えば、先ずは住宅ローンの完済について🤔
「なんとなく身軽になりたいから」
「退職金で完済するのが普通」
こんな考えで退職金を使って完済する人が非常に多いです💦

これから収入が激減するのに手持ちの資産まで減らすなんて正気の沙汰とは思えません😅

一括で返さなくても、着実にローンを返済しつつ年金の受給開始を遅らせて年金額を増やすという選択肢もあります。

念入りにシミュレーションして決めたのであれば分かります。
しかし、上にも書きましたが多くの場合でなんとなく決めているのが現状です。

今すぐにキャッシュ・フロー表を作って自分の生涯におけるお金の流れを見える化しましょう👍

これが老後破産しないためにやるべきことの1つ目です

キャッシュ・フロー表を作れば、FPに高いお金を払わなくても自分で自分の人生をコントロールすることが出来ます。
また、家計の立て直しをする場合にパートナーを説得する上でも気持ちで訴えるだけでなく、数字を見せるほうが効果的です👍

使い方が分からない方や書いたけど実際うちの家計はどうすればいいの?
という方はメッセージ頂ければ対応させていただきますので、是非使ってみて下さい😄

大金を持つことに慣れておく

老後破産しないためにやるべきことの2つ目は、ズバリ資産形成です💰
ただ、これはお金持ちになる事が目的ではなく退職金でいきなり4桁万円の資産を得たときに浮き足立たないようにするためです。

普段からお金の使い方にシビアになることで、退職金や相続等である日急にお金持ちになったからといって使い込むような失敗をしなくなります😄

今の生活が苦しい家庭の場合、その状態を放置すると老後破産一直線なので、どの道家計のスリム化を図る必要に迫られる時がやってきます。
今すぐに始めることで老後破産しないだけでなく、家計が貯め体質になって資産を作れるかもしれません。

価値観を変えるには長い時間が掛かる

家計のスリム化とは、即ち価値観を変えるということです。
今までならお金を使っていた部分を使わないようにするわけですから、始めはストレスを感じるかもしれません。

特にパートナーが乗り気でない場合には、その価値観を変え、同じ方向を向いてもらうために相当な労力と時間が必要になることでしょう

だからこそ、資産形成には一緒に頑張る仲間の存在が不可欠です👍
辛いことや喜びを共有し合うことで、辛いのは自分だけではないと知ることができますし、一人では気づけなかった家計改善の方法に気付く事もあります。

私も、このブログを通して様々な人の意見を聞くことで自分の資産形成を加速させ、更には色々な人の資産形成を助けることが出来ればと考えています。

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。