誰でも無料でプログラミングが学べる42Tokyoって?

どうも、アイクです😆

私は今、転職やセミリタイア後を見据えてプログラミングのスキルを取得するために「PROGATE」という学習サービスを利用しています。
プログラマーへの第一歩!!「progate」始めました

まだ初めのhtml&CSSをやっているところですが、このサービスのおかげで、ブログで何ができるのかがある程度見えてきました😄

今後もスキルを磨いてITエンジニアとして転身する事がこの学習の最終的な目標となります。

そこで本題なのですが、東京にはもっと凄いサービスが最近出来たらしいですね😍
その名も「42Tokyo」!!

今日はそんな魅力的なサービスをご紹介していきます。

誰でも無料でITエンジニアの勉強が出来る

42Tokyoは、フランスに本部があるエンジニア養成機関「L’association 42」が母体となり、2020年の4月から東京の港区に開校されました。

この学校は、誰もが平等に挑戦ができることをコンセプトとしており、16歳以上で4週間に渡る試験に合格した人なら、学歴・職歴不問、仕事をしながらでも入校することが出来ます。

しかも、コンセプト通り誰でも挑戦できるように学費が無料設備費用も掛からないんです!

合格した学生は備え付けのPCで365日24時間好きなだけプログラミングに触れることが出来ます🤩

私はこれを知ってこう思いました。

東京の一極集中は改善されねぇわ

(笑)

学生同士で積極的に学び合う姿勢が必要

この学校の面白い所は教師がいないという事💦

学生は、世界中からアップされる最新の課題を学生同士で学び合う「ピアラーニング方式」で熟していくようです。

昨今のITエンジニアにはコードを入力するスキルだけでなく、顧客のニーズを会話等から引き出すコミュニケーション能力や複数のエンジニアと相談しながら問題点を洗い出し、解決する能力などが求められています。

この学校では、日々の課題をこなすことでプログラマーとしての能力以外にこれらの能力も自然と磨かれるため、より実践的な力が身に付くようになります。
因みにこの方法はIT先進国では標準的な手法のようです💦

入学試験にプログラミング能力は問われない

これだけ好条件な学校ですから、さぞかし入学試験のレベルも倍率も高いと思われますが、なんと、入学試験ではプログラマーとしての腕は問われないそうです😄

正に誰にでも学びのチャンスが与えられるということです。

まぁ入学後のカリキュラムは相当きついみたいですが(笑)

景気後退が始まった今、唯一の売り手市場業界と言っても過言ではないIT業界に私のような未経験者が挑むのなら、このくらい厳しい所に席を置くくらいで丁度いいのかもしれませんね🤔

入学試験ももちろん無料なので、興味のある方は検討されてはいかがでしょう😄

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。