投資の成否は自分ルールを守れるかで決まる

どうも、アイクです😆

今日は、これから資産運用しようとしている方々や始めて間もない方が直面する壁についてお話したいと思います。

周りの雑音に振り回されるな

あなたの周りにこんなことを言う人はいませんか?
1 今はコロナだし時期が悪いよ
2 銀行に預けとけばとりあえず減らないよ

これらは、投資を始めたばかりで知識が不十分である人が特にぶつかりやすい壁です。

特に、今のように世界経済の先行きが不透明な時は特にぶつかりやすいと言えます💦

質が悪いのは、彼らはあなたへ親身にアドバイスを送っているつもりになっている事です。

しかし、彼らはけしてあなたの人生について責任を取ってはくれませんよね。
それは薄情な訳ではなく、当たり前の事です。

あなたにはあなたの成したいことがあり、そのためにリスクを負う必要があるのならば、彼らの言葉に耳を貸す必要はありません。

今一度心に刻みましょう

あなたの人生には、あなたしか責任を取れない

投資で負けない方法は確立されている

投資家として成功する方法は巷に溢れています。
1 分散投資
2 個別株集中投資
3 FX等のレバレッジ投資
まだまだ上げればキリがないくらいの手法が存在し、それぞれに勝者も敗者もいます。

そして、他人にとっては敗者の声の方が耳触りが良いため、テレビ等で報道されるのは専ら敗者の情報になります。

しかし、私が投資について少し勉強して分かってきたのは、少なくとも元本割れにならない方法はあるということです👍

その方法は至って単純で、

世界中の資産を長期的に積み立てて売却しない

ただそれだけです。

実際に、30年かけてドルコスト平均法で全世界株式に一定額を投資し続けた場合、元本割れさせる方が難しいのは歴史が証明しています😄
* リーマンショックの30年前から積み立てて売却した場合、最悪期でも約2%の利益になるそうです。

昔は銀行の金利が6%と高かったですし、運用するには膨大な手数料が掛かるなど、資産運用するには適さない環境でした。
しかし、今や銀行金利や運用手数料は当時の1/100程になり、負けない手法も確立されています。

はっきり言ってやらない理由が無いんですよね🧐

一番の壁は投資を継続する勇気

個人投資家にとって一番の難所と言えるのはこれでしょうね💦

初めはそうでもないですが、総資産が1000万とかを越えてくると、1日辺りの資産の増減が月給を軽く超えることがあります😱

上で書いた負けない方法がきちんと自分の中に根付いていないと、市場が荒れた時に夜も眠れなくなります。

しかし、歴史を見れば暴落期はいつの時代も絶好の買い場でしかなく、安値でちゃんと仕入れた投資家は、後に市場が落ち着きを取り戻した時には前以上の資産を築いてきました。

この事実を頭と心にに刻みつけ、如何なるときも自分が決めた投資のルールを継続できるかどうかが、あなたが投資家として成功するかどうかを決める最重要な要素なのです👍

仲間を集めて壁を乗り越えよう

どんなに勉強して知識を増やしても長年投資家として活動していると不安がよぎる事は必ずあります。

なのて、今のうちにそんな時に力となる仲間を集めておきましょう。
資産運用が根付いていない日本では、困った時に相談できる相手というのは個人投資家にとってとても貴重な存在です😂

あなたにとって、このブログがそういう存在であれば、それは私にとっても幸せなことです。

ともに夢を叶えましょう👍

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。