投資しない人は人生において保証されている事なんて無いことを知らなければならない

f:id:u-n-yo:20200729080502j:image

 

どうも、アイクです😆

 

日本には「一寸先は闇」ということわざがあります。

これから先のことは全く予測できないという意味です🧐

 

投資をしない人の意見として多いのが

  1. 損をするのが怖い
  2. 資産が増えるとは限らない

といったものがあります。

 

しかし、投資をしないという選択肢は本当に最低限度の安全が保証されているのでしょうか🤔

 

今日は私なりにその疑問について考えてみました。

 

 

自分がいくら年金を貰えるのか知ってますか?

老後のライフプランを建てるうえで、自分の年金受給額を把握する事は大変重要です。

 

しかし、多くの人は50歳になってねんきん定期便を確認して初めて自分の正確な年金受給額を知る事になります💰

 

もし思いの外受給額が少なかった場合には後15年の間に必要な金額を蓄えなければなりませんが、50歳以上は役職定年などの影響で所得が下がる人が出始める頃ですし、今までの生活水準を急に下げるとしても難しいですよね💦

 

したがって、投資をしないなら若いうちから自分の年金受給額をかなり正確に把握しなければなりません🤔

 

仮に平均収入500万で定年まで勤め上げたらおよそ年間110万の厚生年金と、年間78万円の国民年金を受給する事が出来ます。

 

一月あたりの生活費が約15万円以下であるなら、一応、投資も貯蓄も不要という計算になります💰

 

経済はインフレするのに年金受給額は下がる!?

日本の年金制度は、2004年からマクロ経済スライドを導入しました。

 

これは、少子化と平均寿命の延びによる現役世代の社会保障費負担を抑制するために必要に応じて年金受給額を調整するというものです🧐

 

要はこのまま少子化が進んだりすると年金が減るということです😵

 

同時に、政府は年間のインフレ率2%を目標に経済政策を行っていますので、物価は上がるのに収入は減るといういわゆるスタグフレーションという現象が発生する事になります💦

 

これを解消するには、

  1. ベビーブームが起こる
  2. 平均寿命を下げる(延命治療を禁止するなど)
  3. 外国人労働者を積極的に受け入れて税金を払ってもらう

等の対策が必要になりますが、現実的に出来そうなのは「3」くらいなんですよね🤔

 

「3」を推進した場合、国民の失業率が上がるのでは?

今は有効求人倍率が1倍を超えていて、選り好みしなければ誰でも働くことができる状況にあります😑

 

しかし、税金の不安が解消する程に外国人労働者を受け入れた場合、私達の分の仕事は果たして残っているのでしょうか?

 

現代のグローバル社会において、英語を話すことすらままならない日本人が彼らと平等に仕事を取り合った場合、正直なところ分が悪いのではと私は思います💦

 

したがって、一時的にでも日本人の失業率は上がるのではと考えています。

 

失業したら当然その期間は無収入ですし、厚生年金保険料の支払いが止まるため、将来の年金受給額も減額されてしまいます😭

 

老後資金2000万不足貯めれば本当な安泰か!?

「家は老後用に2000万貯めたから大丈夫だよ」

堅実に貯蓄に励んだ方の中にはこのように考える方もいるでしょう。

 

実際、ここまで貯蓄できる人は家計がお金を貯められる家計になっている場合が殆どでしょうから心配いらないかもしれません😑

 

しかし、リストラなどにあって定年まで働けなかった場合の生活費は確保できていますか?

 

リストラ後、プライドを捨てられずにアルバイトなどの非正規社員として働くことが出来ないという方は意外と多いです💦

 

完全に収入が絶たれた場合に資産がどれだけ保つのか一度試算してみてもいいかもしれませんね🤔

 

月5万円の不労所得があれば生きては行ける

株式や不動産投資を行い、税引き後、月5万円の不労所得を構築出来れば後は、アルバイト等で月10万円稼げばトータル15万円の収入になるので、それなりに生活する事が出来ます😄

 

実際にこれくらいの収入でセミリタイアしたり、物価の安い国に移住して生活している人は少なくありません。

 

因みに、月5万円の不労所得を構築するには

  1. 年利3%で2500万
  2. 年利5%で1500万

が必要になります。

 

しかし、これを全て現金で用意する必要はありません😄

 

年利3%の積み立て投資で2500万円を用意する場合

  1. 月4.5万円の積み立てを30年継続(総額1620万)
  2. 月8万円の積み立てを20年継続(総額1920万)

このように、時間を掛けるほど目標額に対する手出しの金額は少なく済みます💰

 

もちろん、投資したお金はなくなる訳ではありません。

あまり推奨しませんが、必要になれば売却して現金を得ることもできます💰

 

だれにも未来を保証することは出来ない

政府が保証しているのは、私達が文化的な最低限度の生活をする事であって、私達が望む人生を生きる事については誰も保証してくれませんし、助けてもくれません🤔

 

どのような選択をするも一人一人の自由ですが、完全に安全な道など何処にもないことを今一度認識する必要があるのでは無いでしょうか。

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。