今月の収支報告(20年2月ver.)

どうも、アイクです😆

 

今月はコロナウイルスの影響が市場実生活共に大きく、投資家の資質が試された1ヶ月だったといえるでしょう🤔

 

f:id:u-n-yo:20200229155002j:image

とうとう全体で元本割れしてしまいました💦

つまり、全額預金よりも劣る結果という事になります。

 

それでは、私の判断が正しかったのか後に振り返られるように今月も収支報告をしていきます。

 

投資信託〜3月には完全に元本割れか〜

f:id:u-n-yo:20200229155325j:image

日本を除く全世界株式インデックスのみ8%の+となっておりますが、今月初めには20%以上のプラスだったので、大幅下落には違いありません。

 

その他についてもほぼ±0か元本割れという状況です。

 

コロナウイルスが終息しなければ来月にでも全て元本割れするかもしれませんね😭

 

f:id:u-n-yo:20200229155832j:image

iDeCoについても手数料を計算に入れれば同様に元本割れしています。

 

しかし、私は投資信託の積立投資については、その出口を20年後30年後で考えているため、今はまだまだ購入フェイズです。

 

元本割れを割ったという事は今までの中で最大にお得な価格で購入するチャンスですから、今回の暴落はむしろ大歓迎です。

 

今後もひたすら定期的な入金による積立という脳死プレーで資産を築いていきます。

 

恐怖指数〜ロスカットも視野に入れてこれ以上の入金はしない〜

今回の暴落で一番影響が出たのが米国VIです。
f:id:u-n-yo:20200229161837j:image

つい昨日はついに一時30ドルを超えるところまで上がりました。

 

リーマンショック時は80ドルまで上がった事もあり、ここ最近のリーマンショック級の下落幅を鑑みると、もう何処まで上がるか分かりません。

 

今のところ50ドルでロスカットするように設定していますが、本来地政学リスクでそこまでは上がらないと考えていますが、最近の値動きを思うと少々不安が残ります。

 

とはいえ80ドルまで耐えられるようにするには、追加で3万円以上の入金が必要で、それでも安全圏かと言われれば自信が持てないです😅

 

そこで、元々7万円しか入金していないので今後は経過を観察して今後の糧にしようと思います。

 

ロスカットしても7万円の損失なら私のサラリーで十分に挽回も可能ですからね😄

 

サラリーマンという失敗できる身分の内に色々経験していこうと思います。

 

トラリピ〜含み損が増えるも圧倒的な利回り〜

現状、私のポートフォリオ内で唯一気を吐いているのがトラリピです。

 

方針転換後、2ヶ月連続で月利5%を超える結果となりました。

 

詳細は後日記事にする予定ですが、今のところは円安時にMXN/JPYの決済益、景気後退時にAUD/USDの決済益とMXN/JPYのスワップポイントで稼ぐ事が出来ています。

 

米国の緊急利下げもあるので今後は更に円高が進む可能性が高いです。

 

あまりに円が強くなり過ぎるた場合、トラリピよりも将来の値上がり益も狙ったスワップ投資のほうが美味しいかもしれません。

 

そのへんも今のうちから検討して、正しい判断ができるようにしたいと考えています。

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。