【リスク許容度別】投資信託で一つだけ積み立てるならこれ

どうも、アイクです😆

 

最近は周囲に投資に興味を持つ人が増えてきたようで、何から始めれば良いか聞かれる機会が増えてきました。

 

個人的に投資家としての最初の入口としては投資信託を勧めるようにしています。

 

少額から積み立てられるし、特に意識せずとも充分に分散されているので無価値になる事が事実上あり得ない事から、日々の値動きへの耐性を持つのに最適と考えるからです。

 

数ある投資信託の中でも、初心者に勧める時にはリスクを抑えたものを勧めるようにしているのですが、今回はもう少し踏み込んで知りたい方用に、私の独断と偏見のもとリスク許容度別にオススメ投資信託をご紹介していきます。

 

なお、ご紹介する投資信託は基本的に株式がメインとなっています。

 

 

リスク高〜新興国株式〜

先ずオススメするのは

eMAXIS Slim新興国株式インデックスです。

 

少し前まではBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)と呼ばれる経済成長著しい新興国へ注目が集まっていました。

 

特に中国は世界第2位の経済大国になり、インドも間もなく日本のGDPを抜く勢いです。

 

それ以外にも最近はBRICSの次に台頭してくるとして注目されているTACTICS(タイ、アルゼンチン、チリ、トルコ、イラン、コロンビア、セルビア)と呼ばれる新興国群があり、この投資信託は、これらの国の株式にまとめて投資できる内容となっています。

f:id:u-n-yo:20200131201633j:image

 

経済規模に応じて投資割合を調整しているため、中国やその影響を受け経済成長を果たしたアジア諸国の割合が高めですが、他にも今後10年程で大きく経済成長が見込まれる国が名を連ねています。

 

新興国は一つ一つの国に投資するリスクは非常に高く、情勢も不安定なため、個人投資家が個別の企業に投資するのは些かハードルが、高いです。

 

しかし、この投資信託に投資しておけば自動的に各新興国に分散投資してくれます。

 

また、投資においてリスクとは振り子のようなもので、高いリスクを負った者には最終的により高いリターンがもたらされます。

市場が不安定な今こそリスクを見直そう – 不労所得年200万を作るためのブログ

 

一つ懸念事項として上げるとすると、かなりの長期投資(10年以上)を覚悟する必要がある事です。

 

リスクの低いインデックスファンドの中でもハイリスクハイリターンな商品であるため、これ一つで勝負するなら一時的に大きな損失を被ったとしても、機械的に積み立て続ける鋼の精神が必要となるでしょう。

 

リスク中〜全世界株式〜

新興国に偏って投資をしていると、先進国特に米国経済の動向に左右されやすいです。

 

投資対象の多くの国が米国株式市場に強い影響を受けるという事は、下落する時は一斉に下落するということになりますので分散投資としては若干の不安が残ります。

 

そんな不安を解消するのが

eMAXIS Slim 全世界株式です。

 

これ一つで世界中の株式市場に分散投資できるので、初心者が株式市場に長期投資するならこれ一つで事足ります。

f:id:u-n-yo:20200131205339j:image

 

アメリカだけで55.8%を締めていますが、経済規模を考えると当然です。

 

日本にも意外と高めの比率で投資されている事も分かります。

 

他にも、日本だけ除いたものや先進国株式市場にだけ分散するものも、新興国インデックスと比べてリスクは低いといえるでしょう。

 

リスク小〜複数資産への自動分散投資〜

最後は私のポートフォリオの柱でもあるeMAXISSlimバランス(8資産均等型)です。

 

何故この投資信託がポートフォリオ子50%を締める柱になったかといいますと、ズバリ値動きが大変安定しているためです。

 

この投資信託は

株式市場 国内、先進国、新興国

債権   国内、先進国、新興国

REIT      国内、先進国

以上8つの市場へ均等に分散しています。

f:id:u-n-yo:20200131195732j:image

 

株式市場と逆相関の関係にある債権市場に投資(株式市場が値上がりすると債権市場は下がる)し、更にそれぞれの市場に直接影響を受けないREIT(不動産投資信託)にも投資する事で金融ショック時のダメージを軽減する効果があります。

 

また、この投資信託一つに投資先を絞り込む場合、リバランスが不要になるというのも投資初心者にとって大きなメリットと言えます。

 

投資でドキドキしたくないなら8資産分散型一本で充分

今回ご紹介した投資信託は、私が投資を始めてから1年程実際に積み立てたもので、自信を持ってオススメできるものばかりです。

 

その中でも、投資初心者の方には8資産分散型をオススメします。

 

それは、私が実際に積み立て続けた結果、この投資信託だけでも約7%のリターンを得る事が出来たからです。

 

この1年を振り返ると、米国株式市場は最終的に史上最高値を更新しましたが、GW辺りからの米中貿易摩擦やメキシコの移民問題、BREXIT等様々なマイナスイベントがありました。

 

それでも7%のリターンを獲得できましたし、他の投資信託が1日に数%下落するようなショック相場でも、この投資信託は約半分の下落幅で済んでいました😄

 

「7%のリターンって実際どうなのよ」と思うでしょうが、仮に30年間、毎月5万円を積立た場合1800万の元本がなんと5800万に化けます!!

 

センスとか専門知識がない初心者の方が自動積立を設定するだけで将来はこれだけの資産を築く事が出来れば正直充分では無いでしょうか😄

お金を増やすセンスが無いって!?センスが必要な時点でそれは投資ではない!! – 不労所得年200万を作るためのブログ

 

番外編〜米国配当貴族投資〜

配当貴族という言葉を聞いた事はありますか?

 

株式会社の中で、連続増配を25年続けてきた企業をこのように呼びます。

配当王への投資なら利回り右肩上がり – 不労所得年200万を作るためのブログ

 

そのような企業にだけ分散しておけば、米国株式市場全体に分散するよりも配当金の分だけ高いリターンが得られるの間で非常にポピュラーな手法です。

 

おすすめはあくまで8資産分散型ですが、一つの選択肢として中々面白いかもしれませんね😄

 

紹介は以上になります。

 

ここに上げた投資信託なら、どれを買っても長期的にプラスになる可能性が高いですので、後は皆さんの価値観などと相談してより良い選択をして頂ければ幸いです。

 

それでは皆で脱ラットレースを目指して頑張りましょう\(^o^)/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。